メンテナンスリース

情報機器等のリースにおいて保守契約を付保される場合に、リース料と保守料のお支払いを当社に一本化して頂くことも可能です。
保守先と別途ご契約頂く保守契約に基づいたお支払いとなります。

特徴

コストの把握

月々一定のリース料だけでなく、保守契約を付保されることで追加費用が発生せずコストの把握が容易にでき、コスト意識が高まります。

事務処理の軽減

リース料のお支払い先と保守料のお支払い先を一本化することで、お客様の事務処理が軽減されます。

仕組図

リース取引スキーム図

リース取引スキーム図

ページトップへ